頒布終了一覧

完売により頒布終了した書籍の一覧です。


袖振り合って現世生活《2018年8月11日完売》

著者:田畑農耕地 装幀:czu

価格:500円

2017年4月1日発行

文庫版・176ページ

何でも良いから何かしろ、迷ったら首を突っ込む方を選べ

無味乾燥なビル型キャンパス、学生食堂のカレーとコンビニのクリームたっぷりメロンパン、根城の賃貸アパート。サークルに青春を懸けることもなくデートに出かける彼女もおらず、全くもって不本意と言わざるを得ない大学生活に、白井高貴は決意した。何でも良いから何かしろ、迷ったら首を突っ込む方を選べ――。そんな決意を実行に移した彼が出会う、どこか腑に落ちない、物語。



壮途の青年と翼賛の少女《2018年5月6日完売》

著者:田畑農耕地 装幀:czu

価格:500円

2016年8月21日発行

文庫版・302ページ

何かがおかしい山荘で、何かがおかしい物語

文章など書かないし読みもしない、部員が友達同士で好きなことをするだけの文芸部。読書が好きで入部した街端路人は、一人で本を読む日々を過ごしていた。そんな生活も三年目を迎えようとしていた春、全員参加の合宿に渋々参加した街端。バス車内で眠ってしまった彼は、山荘のベッドで目を覚ます。窓の外には――鉄格子。何かがおかしい山荘で、何かがおかしい物語が、始まる。



田舎へ旅を《2018年2月11日完売》

著者:田畑農耕地 装幀:czu

価格:300円

2016年10月8日発行

文庫版・82ページ

“今ここ”ではないどこかへ――

鶏の声に起こされ、井戸で汲んだ水で顔を洗い、着替えと朝食を済ませて職場へ。何の変化もない日々に、青年は思わず独りごちる。どこか田舎へ旅行に行きたいものだ――(表題作)。“今ここ”ではないどこかを描きつつ、“今ここ”への皮肉に満ちたショートショート集。

【お詫びと訂正】

表紙記載の収録作品一覧に「異国の休日」とありますが、正しくは「異国の祝日」です。お詫びして訂正いたします。



虚報集成《2017年2月12日完売》

著者:下穂さやを・他4名 編集:虚報集成編集委員会

価格:300円

2016年3月20日発行(虚事新報編集部)

B6版・46ページ

ありえない? ありそう?

嘘ニュースサイト『虚事新報』(旧虚報日報)が書籍版で登場! これまでに配信された嘘ニュースの中から54本を厳選して収録。配信当時の時代背景などを解説する小コラムも掲載しました。「二番煎じ」となじられた弱小サイト、6年間の集大成がここに!